エゴノム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌煙厨も度が過ぎるとうぜえんだよコラ

tumblr_m8hgsrNqNT1qkyvbuo1_500.jpg

どうも。34歳独男。タバコを吸ってはや14年。肺の中はドロドロで献血をお断りされる程、血液もドロドロのわたくしです。御機嫌よう。このあいだ仕事の立ち会いでトルコに行きましてね。トルコっていうのはイスラム教とキリスト教が薄く交わっていて、でも揉めていない、そんな不思議な地でありましてね、まぁなんというか「ザ・外国」感溢れる地でありました。

で、この英語も通じないトルコ人どもはとにかく煙草を吸う。路上はもちろん、煙草吸っていない人の方が珍しい。シティバンクの裏口が泊まっているホテルの朝飯場所からまる見えだったんだが老いも若きもコーヒーカップ片手に裏口から出てきてみんなタバコを吸う。スーツのオッサンも、SEっぽい私服のにーちゃんも、受付のねーちゃんも、煙草を吸う。でも灰皿なんて無い。みんな地面に吸い殻を放り投げる。火が付いたまま。

喫煙者虐待国家出身の俺はいたくびっくりせざるを得ないというか。というかイスタンブールはどこいってもそんな感じ。でもそういう場所で子供は見なかったし、乳母車に乗せらせた赤ちゃんも見かけなかった。住み分けみたいなのがされてるんでしょうかね。現地住み18年のコーディネーターに聞いたら喫煙率が凄い事になっている、がしかしとりたてて社会問題にもなっていない。そういう文化だから、とのこと。あら素晴らしい!とはいえ観光収益が国家基幹事業の一つとなっている為、レストラン等はテラスとかでないと吸えなくなった、とのこと。

っていう日本では後ろ指さされたり、人非人として見られがちな喫煙者にとっては非常に素晴らしい国でした。以上。っていうか以上では無いんだけど、最近日本での迫害っぷりがちょっとおかしいんじゃねえの?と思う。まず喫煙可能区域で自前の携帯灰皿持って吸ってても舌打ちされる。喫煙可の飯屋で、周りの奴らが食い終わってから吸ってても嫌な顔をされる。町中の灰皿置いてある喫煙スペースで吸ってても「くっせーんだよw」とか言われる。年端もいかないガキの眼前で吸って煙を吹きかけている訳でも無し、そこまでされるいわれはねーんだよ糞野郎。こちとらちゃんと税金払って吸ってるんだよ馬鹿野郎。気に食わねえなら面と向かって言えよウジ虫野郎め。「煙草の煙嫌いなんで辞めてもらえます?」って言われたら吸う場所変えるよ馬鹿野郎。それが吸ってOKな場所に自分で来ておいてうぜえ臭えはねーだろうよ頭に膿でも沸いてんのか?あ?コラ?喫煙者絶滅しろとかいうけど、飲酒者絶滅しろとか思わねーだろ?酒は自分も飲むしOKだけど煙草は腹立つ!とかマジで意味わかんねえんだよ。筋が通ってねーんだよ糞が。

と、書きなぐってみましたが、まぁ嫌われる理由分からなくも無いですね。臭いし。煙草。でも、吸ってOK!ってアナウンスされている場所に接近してグチグチ文句垂れているのは正直、外国に来て日本語通じねえとかって切れているのと大差ねえと思うんですよね。で、嫌煙な人はこういう類の人が多いんですよねとてつもなく。知らねぇよっつー。そんな事云う前に、お前のガキ、放射能まみれの関東で育ててるってのどうなのよ?っていう事実のほうが余程シリアスだと思うですけど。放射脳の俺としては。ちなみに、今日も落ちはありません。

- 2 Comments

越前  

カルチャーショックを受けるほどの喫煙国家でした。世界遺産の周りでも普通に煙草をボンボン吸うっつー。流石の俺もそれは無いわ・・・・ という感じ。
でもまあ行くべきなんでしょうね海外には。海の外へ出て、バーチャルでは無い、リアルな体験を以って新たな価値観を。

2012/08/18 (Sat) 14:27 | EDIT | REPLY |   

ぷり助  

あらステキ。イスタンブール。

2012/08/18 (Sat) 11:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。