エゴノム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐやる課

VENOM.jpg

一昨日、酒の席でと雌グリズリーサイズの御仁から「アレ、好きだったんだよなー」なんて奇特なご感想いただきまして、気を良くしたオッサン共が「じゃあ、ひさびさにやってみっか」てなノリで再開してしまいましたね。愛なんていらねぇよ、夏。

イーゴン総帥が、再開のごあいさつ的にエゴノム誕生のいきさつを書いておりましたが、そもそもエゴノムは洒脱なイメージのイーゴン自治区にはどうしてもフィットしない男塾的なマッチョなニーズに応えようと作為的につくられた受け皿であり、われわれは別にヴェノムではないわけです。

つまり、野原ヒロシが言うところの「正義の反対は、また別の正義」という真理。

良いヤツばかりじゃないけど、悪いヤツばかりでもないってことですね。私に至っては、ちょっと悪ぶってましたが、あくまで同調圧力が引き起こした結果であります。ドイツ人に命じられて、収容所でユダヤ人を管理する係になったユダヤ人的な矮小な人間ですし。

まあ、休止前もほとんど私は書いていないのは、日常生活の中でも面と向かってブルシット!と言える人間なので、あまり溜め込むこともなく穏やかに過ごしているからでして、再開したからと言って怪気炎を上げるなんてことはないと思いますし、世の中にもの申したい!っちゅう衝動があるわけではございません。訴えたいことがないんです。

コレと言った着地点もみつからないので、こんな感じで所信表明おしまいですよ。以上です、キャップ!

R.I.P.小野ヤスシ

- 1 Comments

イーゴン  

兄貴、ふんわり着地しましたね。

2012/07/20 (Fri) 15:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。