エゴノム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今もなお、森山未来は世界の中心で、愛を叫ぶ】刑事の現場2

以前、イーゴン自治区(共学)や、このページの上の方【天の声】でおすすめしている
NHKドラマ『リミット 刑事の現場2』みなさんは見ていましたか?
かなり良かった(第3話までは…)ので見逃した人は何とかして見て下さいね。
(ネタバレも多い記事なので、まだ見てない人は見たあとで)

この作品、何が良いって、各回ゲストも含めてキャスティングが実に秀逸なのだよ。
民放チャンネルとは異なり、スポンサーの顔色や芸能事務所とのしがらみがない分、
制作側の描きたい世界観に相応しい役者さんをチョイスしてんだな、コレが。
加害者に「なぜ…なぜ…」と草食動物もような目で詰め寄る犯罪被害者遺族の斉藤洋介(第1話)。
仕方なかったと開き直る森本レオ(第2話。以前、醜聞記事になった水沢アキ事件の記者会見での
開き直り発言をなんとなく彷彿)。金八桜中学シャブ汚染篇でキレ芸を確立した甲本弟(第3話)。
いずれも犯罪の渦中という非日常的な空間の中で、きっと人間はこんな風に
狂ってしまうのだろうな…と納得させるスキルと演出でした。
もちろん、物語の土台になる鉄也vs森山未来、鉄也vs杉本哲太の対立構図の布陣は完璧。
…そう、3話まではね。

で、3話以降の何が悪いって、もう全部台無し。まずは鉄也の宿敵のキャスティングがARATA。
『ワンダフルライフ』のARATA。スマイルだったARATA。リボルバーのARATA。
なんでARATA??
ARATAをキャスティングした段階で鉄也の仇は殺人事件で18年実刑という設定は完全に破綻。
(ARATA若すぎ。設定考えると少年法引っかかっちまうぜ)
ここまでじっくりと人間vs人間で作り上げてきた世界観も、なんか『踊る大捜査線』的な
誘拐事件とかに大胆すぎるセットチェンジ。
序盤の暴走鉄也の描き方からショーン・ペン監督作品の『クロッシング・ガード』みたいに
加害者を拉致った鉄也と加害者との対話劇的な演出を期待していただけに
本当にガッカリしてしまった。(ちなみに加害者キャストはMr.ヘルシアあたりを予想してた)

この作品は序盤から「人間の欺瞞」そして「人は人を許す事が出来るのか?」という
重たいテーマを呈示する。「人間の欺瞞」については第3話までで一応決着するのですが、
肝心のテーマ2の方は、もうグッダグダ!
途中、鉄也が自身と同じく犯罪被害者であるという設定の加藤あいに
「それでアンタは犯人を赦したのか?」と問いかけるシーンとかあって、この辺のセリフが
この後の鉄也の中の憎しみの決着に向かう伏線なんだろうなと期待してたら
なんか最後、森山未来に「愛が~」だの演説させる野島伸司的な手法で終わってやんの!
一応、加藤あいが加害者(モロ師岡。ここのキャスティングも秀逸)を赦すくだりがあるのだが、
このくだりは鉄也でえがかなければ意味がない。
その辺の心の動きを描くつもりがないのであれば、もしくは大衆演劇的なメンタリティの
安っすい演出しか思いつかないのであればテーマ2は最初から触れない方が良かったのでは??
途中までの作り込みを考えると、本当に惜しい作品だと思う。
ポジティブ・メンタル・アティチュードのつもりか知らんけど、愛だの、ぬくもりだの、
感謝だの、鶴太郎の絵だの道徳の教科書みたいな短絡的な思考で何でもまとまられると思うなよ。

ここまで書いておいて何ですが、3話までは本当におすすめ。尻窄み感を差し引いても
TBSとかの脳死ドラマの100倍面白いです。来週からは筒井道隆主演で財政破綻した町(夕張?)
の再生ものがスタートするらしい。マネーの虎・吉田栄作やAPE夫人・牧瀬里穂も出るらしいぞ!
土曜21時はNHKにチャンネルロックだ!

※余談ですが、鉄也に「加藤ッ~!」って叫ばせたらイカンだろww。
30代以上の日本人の80%はミカンを連想しちまうぜ!

- 4 Comments

のぶ  

>コン越
私も御家人斬九朗の蔦吉姐さん的な若村真由美を期待していたのだが、残念ながらこの作品の中では1mmも機能していないのだよ。


>イーゴン
含みを持たせるラストならダンカン or 手塚とおるのサイコ感のあるキャストでOK。ただ、私はあくまでも鉄也の武装解除を物語のゴールにしたい。岡本信人 or 風間杜夫とかが、毒っ気を抜け切った感じで再び鉄也の前に現れた時に、振り上げた拳を落とすところがない葛藤とか見せて欲しかったぜ!
ちなみに若村真由美 → 賠償美津子(アマゾネス)っつ~金八焼けボックイなキャストはどうだね?

2009/08/28 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

イーゴン  

あと、このサイトの【天の声】のところに隠しリンクあり。
「全5話」のとこをクリック。

2009/08/26 (Wed) 13:21 | EDIT | REPLY |   

コンバット越前  

この記事を読んで、HDDレコーダーの購入を決意致しました。NHKにロックオンかけます。そしてブルーレイBOX出たら買います。ハゲタカの様に。

つうか若村真由美駄目なんかよ・・・・・俺の理想の女性なのに・・・・(どっかの教祖と結婚しちゃうサイコっぷりも含めて)

2009/08/26 (Wed) 01:55 | EDIT | REPLY |   

イーゴン  

理想を言えば、
最終回のラストシーンに、鉄也が犯人の出所してくるところでに対面して終わるという感じで、含みを持たせて終わる。
っていうのがいいぞ!と、勝手に期待しながら見てました。
そう、3話までは。

でもやっぱ、終盤のモロ師岡が超よかったよね。
加藤あいと、若村真由美がダメダメだったけど。
なんだ、あのイチゴ牛乳アイテムは!

男の描き方はすごくよかった。伊武雅刀とか、堀部圭亮とかね。
女優を使えない演出家だったのかね?
もう一回言うけど、なんだ、あのイチゴ牛乳は!!

全体的には、ホントに、すごく面白かった。

理想のキャスティングはこうだ!

×アラタ ⇒ ダンカン or 手塚とおる
×若村真由美 ⇒ 余貴美子 or 洞口依子

これでバッチリのはずだぜ!

2009/08/26 (Wed) 01:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。