エゴノム

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

努力ってなんだ?

どうもこんばんわ。五年ぶりにI'm back!という感じです。今から五年後に自分が何をしてるのかなんて全くビジョンが描けないんだけど、逆に過去の五年間を振り返ってみると、五年間という月日はあっという間だなと思いました。未来の五年はとても長く、想像もつかないけれど、過去の五年はあっ!というま。20歳前後から五年後をリアルに想像できて、なお実現させている、っていう事をずっと継続できる人を何人か知っていますけど、...

 27, 2017   1
Category  さわやか

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

今高校生だったらさぞ楽しかろう、宅録とマッカートニーさんの事/McCartney II

妻に加齢臭を指摘され、ボディソープを「MARO」に変えたイーゴンです。人間は、日々老いてゆく、肉袋(川柳)。さて、そんなMAROな私にも高校生の時代がありまして、その頃に熱中していたのが「宅録」です。これは「自宅録音」の略語なのでしょう。正確に言うと、「多重録音」にハマっていて、1本のカセットテープに複数の音を重ねて録音できる「MTR(マルチ・トラック・レコーダー)」というカセットレコーダーを手に入れて、自...

 24, 2017   0
Category  MUSIQ

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

仕事人間がおすすめする黒人音楽/Anderson .Paak

昨日、入社半年で会社を辞めてゆく若い女性社員に「尊敬も同情もありません、あなたはただのワーカホリックでしょ!」と捨て台詞のように言われ、遠い目をした怒りのワーキングプア、イーゴンです。仕事ってなんですかね?「働く」ということは、目的を達成するための手段であるわけで、じゃあ「目的」ってなんだ?ということを見失ってしまって、手段である「働くこと」自体にハマってしまった状態が「ワーカホリック」なのだと思...

 21, 2017   0
Category  MUSIQ

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

5年飛ばして最近話題のコンセプチュアルアート作品のこと

5年ぶりの更新ともなると、このブログの雰囲気とか温度感とかちょっと忘れちゃうよね。こんばんは、イーゴンです。このエゴノムは、主にコンバット越前氏が日頃の激務の隙を見ては気ままに書きなぐり、推敲や校正は愚か、書いた後は読み返したりもしない、いわば一発録りの垂れ流しログであったわけで、彼の更新と更新の間に、チョロリと私やのぶさんが合いの手を入れるように記事を書いたり書かなかったり、という具合でございま...

 17, 2017   0
Category  アート

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

廃屋みたいになったブログをリノベーションすることはできるか?

ご無沙汰しております。イーゴンです。このブログ「エゴノム」を久しぶりに見たらまさに荒れ地。廃屋ですな。リンクは切れ、更新は止まり、コメントにはスパムが。ちょっと、テンプレートのデザインリニューアルも兼ねて、更新してみました。またあとで記事も書きます。それでは後ほど。...

 16, 2017   0
Category  お知らせ

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

タイソンの鳥が鳴くノンアルの夜、魚探は潜り、円卓は廻る。

みなさん、ブエノス ディアス。イーゴンです。巨匠・コンバット越前が眠らない街で修羅のように働いている間、一方こちら新潟の夜は、メガネの男達が人気もまばらなシャッター商店街に集まり、夏の終わりを噛み締めるための会議を開いておりました。我々は、この金曜の夜の9時、新潟市は「古町」という、かつての繁華街の道っ端の曲がり角に、さしずめ明日の予定が何も無い専門学校生のようにダラリと集まり、「どこいこうかね?...

 18, 2012   1
Category  アート

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

舐めた事がまかり通るほど世間はぬるま湯では無い

どうもこんばんわ。プライベートが壊滅を通り越してもはや自力での軌道修正がボイジャー号並に不可能であり、夜、寝袋的なベッドに横になる度に「あぁ・・・・誰でもいいから俺をこのエブリディメンタルクラッシュループから助けてくれないかしら・・・」などと思いを馳せる、ザ・他力本願こと越前です。御機嫌よう。ちょっと前にネットの便所落書き所兼俺の棲家、2chでこんなスレッドが立っていました。「CG系の専門学校に行こうとしてる...

 18, 2012   2
Category  さわやか

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

嫌煙厨も度が過ぎるとうぜえんだよコラ

どうも。34歳独男。タバコを吸ってはや14年。肺の中はドロドロで献血をお断りされる程、血液もドロドロのわたくしです。御機嫌よう。このあいだ仕事の立ち会いでトルコに行きましてね。トルコっていうのはイスラム教とキリスト教が薄く交わっていて、でも揉めていない、そんな不思議な地でありましてね、まぁなんというか「ザ・外国」感溢れる地でありました。で、この英語も通じないトルコ人どもはとにかく煙草を吸う。路上はもち...

 11, 2012   2
Category  さわやか

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

ケツの穴の小さい男でも結婚出来るとしたら俺はどうなんだろう

この記事の前に投稿されている、「チャイニーズ未来予想図2.0」で思い出したんですけど、この時の食事代は俺が払いました。奢った自慢などではなく、単なる事実として。「払い」というので思い出したのですが、私は友人たちと飲んだ時に余裕があれば多めに払いたい、もしくは全額払いたい派です。というか、この年になってようやくそういう希望にわたくしの収入が吊り合ってきた、という事なのですけれども。15歳から25歳のわたし...

 26, 2012   3
Category  さわやか

もっと記事を読みたければ、

ここをクリックするがいい。

Read More

チャイニーズ未来予想図2.0

コップンカー。イーゴンです。この写真は、2年くらい前に下北沢の中華料理店で円卓を囲み「おい、まだ腸詰めしか来てねーぞ!」と、オーダーしたものの、なかなか来ないメイン料理を待ちかねているおじさん達の様子です。(※個人が特定出来ないように、少し写真を加工しています。)この写真の店は、私がかつて東京に住んでいた頃に愛していた、下北沢にある中華料理店「新雪園」だ。今でも、愛してる。私は新雪園を愛していたが...

 25, 2012   0
Category  グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。